先日知人の89歳のお誕生日会があり、一泊で帰国して参りました。お誕生日会は京都祇園の予約のなかなか取れない大渡さんでありました。半年以上前からの貸切予約です(^^)

京都らしい中庭

一品目は自家製の胡麻豆腐。練り胡麻からでなく胡麻から作られているそうです。練り胡麻からでも結構大変なんです。心して頂きます。

贅沢な唐墨蕎麦!こちらも唐墨は自家製。ぱさぱさしておらずしっとりしているのでパウダー状の唐墨蕎麦よりもお蕎麦を手繰りやすく(^^)お蕎麦の実が良いアクセントとなり食感もとても楽しく堪らない一品、お酒との相性も抜群です!

こちらは鱧のヴィシソワーズ。中のゼリーは鱧のコンソメだそう!こちらも手間隙かかっております。30代から80代まで、全員大絶賛の一品でした。

 

ご主人大渡さん(^^)カメラを向けるとキメてくださいます。

節で登場した瞬間、艶かしいほどのツヤに思わず声を出してしまった鰹。身の方だけ軽く漬けになっており、皮目はパリっパリ。辛子が添えられておりますが、そのままでもとても美味しかったです。辛子もとても良く合いました。

余談ですが、シンガポール千陽では一日に鰹一匹は使い切れないためたまやさんと分けたりしますが、ローカルスタッフは良い鰹の時はベーリーセクシーカツオ〜!と表現します(^^)

 

 

季節感の溢れる真薯のお椀。真薯の中にはアワビが贅沢に隠れておりました!

鰊茄子。実は鰊があまり得意でなかったのですが‥しみじみ感じる美味しさ!鰊を好きになっちゃいました。

鱗ぱりぱり甘鯛。パリッとふわっと。どう料理しても美味しい甘鯛ですが、これ以外の調理法の時鱗を取るのが忍びなさすぎる私。(横の小さいのは知人の食べ切れない分です)

忙しくともキメてくださいます(^^)

お隣のお若い方はまだ19歳だそう。とってもしっかりされていて私ども全員興味津々。将来が楽しみな方です。

ご主人の名誉の為真面目なお顔も(^^)

熱々の鱶鰭!これまた手間隙かかっている濃厚なスープで。

名物、おくどさんで炊かれた御飯。黄身だけで卵かけご飯にもして下さるのですが、ご飯が美味しいのでおかずいらず。何杯でもいけちゃいます。御釜ごといけるかも‥三杯目からはそっと出し‥なんて言いますが、三杯目を超え、もじもじしてましたら大渡さんがずっと気にしてよそってくださいました^^;

 

黒糖蕨餅

卵白のお菓子

美味しくて五感に楽しいお食事、祇園という場所ですがご主人は気さくで肩肘張らずに楽しませて頂ける素敵なお店です。知人のお誕生日をお祝いする為に帰国出来ただけで大変有難い事でしたが、大渡さんにお邪魔出来た事も帰って良かった!と思わずにいられない事でした。

大渡さん、有難うごさいました。