更新が滞っており申し訳ありません。ご無沙汰しております。携帯の写真はお鮨と食べ物ばかりの豊島です。

 

今回はシンガポール千陽になる前の、たまやダイニング鮨カウンターから独立された大先輩のお店「36(サブロク)」にお邪魔して参りました。

大先輩の小池さん。立ち姿が美しいです。

 

前菜

金目

赤貝。盛り付けも勉強になります。お休みなのでお酒と共に。撮り方が下手なんですが‥酒器もとてもお洒落な物でした!

少食とは無縁の私。大将が少しずつ色々くださいます(^^)もちろん始めに苦手な物や量など、サラッと確認してくださっております。

いよいよ握り。サヨリ。

青柳。関西出身なので馴染みがなく、36さんで初めて美味しい物だという事を知りました(^^)

鯖。今までしっかり締めた物が好きでしたが、生の感じが残っている物で初めて何これめっちゃ美味しい!と感動。握りも頂いてのお代わりです!

牛蒡さん。

山菜天ぷら

金目ちゃん握りで再び(^^)

ねっとり美味しい赤身

子持ちヤリイカ

背中もカッコいい大将

のどぐろ手渡しで(^^)手渡しってなぜか嬉しくなります。

太刀魚

ミル貝

前菜に登場した菜の花、綺麗にお花のところだけあったので下は?下はどこ行くんですか??と気にしてましたらここで再び登場。素敵です。

ふっくら穴子

追加で干瓢巻きを頂きました。美味しいのは勿論なんですが、それ以上に大将の気遣い、所作などに感激しました。自然で格好いいんです。

例えばお話しに夢中でお鮨に中々手が伸びないお客様。中には怒る大将もいると聞きますが、サラッと勧めてお客様もすっと手に取り召し上がっておられました。

1人でお邪魔していたので沢山お話ししてくださり、めちゃくちゃ楽しかったです!!粋な大将、小池さんに是非皆さんも会いに行ってみてください!