先日こっそり一時帰国していた折、日本の三ツ星のお店にお邪魔してみたい!!と思い、清水の舞台から飛び降りる気持ちで行って参りました。

もともと食べる事が大好きで、高級と言われるお店でも勉強と称し行って来たので緊張する事も少なくなっておりましたが‥今回はお店の構えから、良い緊張感、期待感を持たせて頂きました。

閑静な住宅街にある柏屋さん。

今回席がお茶室になると予約時に伺っていたのである程度の緊張を覚悟しておりましたが、予想以上に素敵です。

お茶室へ向かう中庭

お茶室側から見た中庭

お茶室でお茶を頂いた事はあるものの、本当に躙り入ったのは初めてかもしれません。お茶をされている方には怒られてしまうかもしれませんが、まるで秘密基地に行くようなワクワク感がありました。

お昆布茶とお品書

飲み物はソムリエさんがいらっしゃるのでワインにしようかと思っておりましたが、一品一品にお酒を合わせて下さっているペアリングコースがあり、悩んだ末ペアリングコースにしました。

前菜三品

薄氷仕立のお椀

お造り。どれも冷たすぎず、かといって生臭みも無く。久しぶりの日本だから余計美味しく思うのかも?と思いましたが、20年ほど‥一緒に食べ歩いている、高級外食の機会のとても多い友人も絶賛。

柚子釜で河豚白子、霙仕立で。

柚子の香りもキツすぎず、ふんわり。霙で後口良く白子が苦手な方でも召しあがれるかも?

お正月のお献立で御節の定番と餅花。餅花ひ勿論色毎にお味が違い、この小さな1つ1つ手間がかかっています。

甘鯛酒盗焼。柏屋さんの名物料理との事。鱗もサクサク。

モズクでお口直し。ペアリングのお酒はワインに日本酒どちらも出て来ます。どれも本当にぴったり。

お釜でご飯!今日はフキご飯だそう!

たっぷりイクラと共に。でもご飯が美味しくてお供がいなかったとしてもペロリです。

デザート

最後の最後にやりました。あんなに逸る気持ちを抑えて頑張っていたのに、撮る前に食べちゃいました‥友人の切ってしまったものを拝借。

お茶室なので外から中の様子も伺えない中、凄いタイミングで全てのお料理が出て来ました。お料理やお酒の説明はしっかり、でも控えめに。

静かな空間でお料理に集中、色々な有り難みを感じながらしっかり味わう事が出来ました。とても心地の良い時間を過ごさせて頂き、特別な日に、特別な人とまた伺いたいと思いました。

柏屋さん有難うございました。