HEROES FACTORY

海外に挑戦する寿司職人たちのブログ

Month: 12月 2017

シンガポール鮨日記②

シンガポールで2回目のお寿司コースを頂いて参りました。お店の名前は「心臓」さん。

一品一品心を込めて作り、おもてなししたいという思いでつけられたお名前の様です。

カウンターがあって、裏にもキッチンが、、という感じではなく、本当にオープンキッチンで職人さん全員のお顔が見られます。全員ローカルの方だったのですが、動きが職人さんそのもの。お話ししなければ目配り気配り、日本のしっかりした割烹に居るようです。人気があるのも頷けます。

 

生牡蠣

前菜が続き

お造り。鰤、トロ、特大ボタン海老に貝柱。鰤もしっかり大きく厚めでとてもボリュームがあります。

茄子田楽

お肉とガーリックチップ

いよいよお寿司です!!

箸休め、干し柿を巻いたもの。チビチビかじりながらお酒も美味しいです。

鰯の炙りにおろしをたっぷりと。

蟹!

トロ炙り

トリ貝

穴子

留椀

デザート3種!!

いつもなら絶対に追加をお願いするのですが、お腹一杯過ぎて出来ませんでした(>_<)

大満足のボリュームでした!ご馳走様でした(^^)

 

 

 

 

こちらも3年連続!!

先日ミシュランガイドに3年連続掲載のご報告をさせて頂きましたが‥

 

食の都・大阪グランプリ和食部門にて鮨千陽、3年連続優勝致しました!!

和食部門の今回の応募総数は94作品、プロの料理人だけが応募できるコンテストです。

 

2代目、4代目店長が和食部門優勝に続き、今回は千陽で最速握り担当デビュー、二階コース担当デビューも果たした期待のルーキー、田場がやってくれました!

沖縄出身の田場、地元の新聞にも掲載されました。

 

千陽最年少職人高井も佳作に入賞、19歳と20歳の努力家の2人が早くも結果を出してくれましたが、これからまだまだ伸びると思うと楽しみです。皆様これからも応援宜しくお願い致します。

 

優勝作品は「炙り大阪穴子の巻き寿司」

他部門優勝者の方と並ぶ田場

ももこさん、門上さんと高井

飲食人大学校長と高井、田場(^^)

 

 

 

年末年始営業のお知らせ

シンガポール千陽       年末年始の営業について

12月31日、1月1日はお休みさせて頂きます。

1月2日18時より15日まで、お正月特別メニューをご用意してお待ちいたしております。

飲食人大学名物、高田統括講師と、京都でミシュラン三ツ星のお店でも修行していた土田マネージャーのコラボレーションの献立を是非ご賞味ください(^^)

献立の全貌はお楽しみに!食材が届いたり、仕込みの様子などまたご紹介出来たらと思います。

 

 

© 2017 HEROES FACTORY

Theme by Anders NorenUp ↑