先日、予約が取れないと噂の鮨はし田さんにお邪魔して来ました。シンガポールで千陽以外でコースのお鮨を頂くのは初めてで、ドキドキわくわくしながら参りました!

毎度のことながら、楽しみ過ぎて入口を撮るのを失念。お任せをお願いして、コシヒカリ仕立てのビールがあると言うことでそちらから頂きました。

 

一品目 お芋のお豆腐

茶碗蒸し

お造り。大阪ではよく水蛸を使っていましたが、こんなに大きな物は初めて見ました(^^)

やっぱり和食でお魚には日本酒ですよね。

秋らしい包み

朴葉味噌焼にココナッツバターとあん肝外国の添えられていました。

このお味噌が辛すぎず程よく伸ばされていてお酒が進む進む、ここにココナッツバター外国のまためっちゃ合うんです。あん肝も甘辛く炊いてありこれまた‥酒泥棒です!!

(勝手に)盛り上がり過ぎてお鮨になかなかたどり着けません(^^;)

名残惜しみつつ朴葉さんが終わったと思ったら!またまた酒泥棒登場。

クエのしゃぶしゃぶ、タラの白子、ボラの白子!ボラの白子は初めて頂きました。卵巣のカラスミはおなじみですが、白子も美味しいのですね。身を食べる機会もないかと思いますが、沖の方の水の綺麗なところで取れたボラはお造りも美味しいそうです。スズキなどもそうですが汽水域(海水と淡水が混じり合っている水域)付近だとクセが出る様です。

 

いよいよ真打!お鮨!!

こちらはトロのミルフィーユ握り。

ここから生ハムの様に薄く削いで握ってくださいます。ただでさえトロけるトロがフワッとさらに美味しくなります。

 

いつもなら追加は出ていないもの全部!とお願いするのですが、前半ではしゃぎ過ぎお腹が一杯気味‥しかしお勉強に連れて来て頂いているのでここは外せない穴子を注文。二種に分けてくださいました(^^)

お椀を頂いて

デザート三種。大満足です!ご馳走様でした。

後日なんとご主人が千陽までご挨拶に来て下さったそうで、お会いできず残念でした。メッセージ有難うございました。

連れて行って下さったT様も有難うございました!!